ゆっくりやさしくていねいに暮らす

転んでもまた起き上がるための技術と方法

新年度が始まりました! 新元号とTOEIC

いよいよ新年度が始まりました。

f:id:fromzerotoone:20190402051854j:image

前回の投稿で書いた通り、この4月1日がやってくるのを、私はちょっとドキドキしながら待っていました。

utsu-restart.hatenablog.jp

 大きく3つの事柄について「ドキドキ」していたのですが、まずは、その「結果」について書いてみようと思います。

 

1つめのドキドキ、「新元号の発表」ですが、「令和(れいわ)」に決まりましたね。発表の時間は、職場でちょっと早めのお昼休憩を取っていたのですが、オフィスのパソコンでニュースのライブ配信を見ながら、官房長官が「サッ」と「令和」の文字を掲げる瞬間を見ることができました。「令和」という元号についてはさまざまな意見があるようですが、私は何となく清々しく美しくきれいな感じがして、元号には相応しいのではと思いました。

 

2つめのドキドキ、「新入社員がやってくる」ですが、すごく真面目だけれど明るそうな感じの中途入社の方が来られました。ご本人は初日ということもあり、緊張した面持ちでした。私は昨日はお昼から外出してしまったのであまりお話しする機会がありませんでしたが、明日3日には私が商品研修を行うことになっていますし、徐々に慣れていただいて、楽しく一緒に働く仲間になっていただけるといいなと思います。

 

3つめのドキドキ、「勤務時間が1時間早くなる」ですが、特に大きな問題もなく、以前よりも朝1時間早く起きて、準備をすることができ、通勤電車でも座席に座ることができました。帰る時間も1時間早くなったのですが、そのおかげで家族と夕食を一緒に食べることができたり、夜もゆったりと過ごすことができて、「この勤務時間も悪くない」と思っています。

 

というわけで、無事に新年度初日を終えることができました。少しホッとしています。

 

そして、昨日はもうひとつ、大きな発表がありました。

3月10日に受験したTOEICのスコアが発表されたのです。

 

utsu-restart.hatenablog.jp

果たして、結果は…

f:id:fromzerotoone:20190402050743p:plain

という結果でした。

目標は「今年中に750点以上取る」ということにしていましたので、45点及ばなかったのですが、また5月26日(日)に受験を申し込みましたので、それまでにまたしっかりと勉強して、目標を達成できるようにしたいと思います。反省点としては、受験前あまり集中して勉強ができていなかったことが挙げられます。逆に言えば、もう少しきっちり勉強をしておけばもう少し点が伸びる可能性があるということですので、この結果を踏まえ、対策をしていきたいと思います。