ゆっくりやさしくていねいに暮らす

転んでもまた起き上がるための技術と方法

4月1日がやって来る! - 新元号・新入社員・新シフト -

年度末最後の平日、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

私は、今からどきどきしています。

なぜかというと、いよいよ来週、というか、4月1日がやって来るからです。

f:id:fromzerotoone:20190329142100j:image

まず、一番の大注目は、

元号の発表

です。

特に私の生活にはほとんど影響を及ぼさない事柄ではありますが、いよいよというか、なんかどきどきしています。

4月1日午前11時半頃に、官房長官より発表されるとのこと。この時間は仕事中ですが、もう皆さん気になっちゃって仕事が手につかないくらいではないでしょうか。いかがでしょう?

考えてみるに、これほど大きな発表や事件が、こんなに前もって「この日この時間になされる」ということが分かっている事ってあまり無いのではないでしょうか(元号が変わるという事も、普通なら天皇崩御されてから動き出すものなので)。

元号が変わるからといって、何か自分の生活に影響があるわけではありません。と言いつつ、こんなに気になってしまうのは、私だけでしょうか?

 

次に気になっているのは、私の会社の部署に新卒・中途の

新入社員が入ってくる

ことです。

中途の方にはまだお会いした事がないので、どんな方なのかどきどきしています。

新入社員の方々には、私が開発に携わっている商品についての研修なども私から行うことになっていますが、やはり、希望を持って入社して来ていただくからには、その気持ちを高めてあげられるような、そんな研修にしたいと思っています。

 

そして、次に気になっていて、かつ、直接的に私に影響があるのが、

勤務時間が1時間早くなる

ことです。

鬱の再発から立ち直り、何とかコンスタントに出社できるようになったのですが、この出社時間が1時間も早くなってしまいます。これまでは、割と電車が空いている時間帯だったのですが、これが「ラッシュ真っ只中!」の時間帯に変わります。

 

鬱を患った身としては、このように様々な「環境変化」はストレスの要因となるとも言われていることを知っています。このどきどきは、単に「楽しみ〜」というだけではなく、「どうなるのかな〜」「心配だな〜」という不安も混ざったどきどきだという事も自覚しています。

 

とはいえ、思い悩んでも仕方がありませんので、しっかりと準備して、心身の調子を整えて臨みたいと思います。

 

今日で年度内の平日が終わるということで、様々な仕事の締めを迎える方も多いのではないでしょうか。皆さん、今年度、おつかれ様でした!